ウィッグのかぶり方男装女子篇!選び方のコツと付け方 地毛アレンジもご紹介





男装をするならばやっぱりまずは短い髪の毛!そんな時はウィッグにおまかせ。

地毛よりも短い髪型でも大丈夫ですよ。

男装にピッタリのウィッグの選び方とかぶり方についてみていきましょう。

スポンサーリンク



 

男装篇!ウィッグのかぶり方のコツは?

最近注目を浴びている「男装女子」。

格好はもちろん、本格的に男装をしたいならば髪型は必須ですよね。

ロングヘアだってきちんとネットに髪の毛を収めちゃえば格好いいショートカットに早変わり。

何より、髪色も自由に変えることができるのもメリットですね。

男装でも基本的にウィッグのかぶり方に変わりはありません。

ウィッグのかぶり方でネットなしは?【動画】初心者でもこれさえあればOK!

男装のためにウィッグを被るときには、基本的に地毛よりも短いウィッグになることが多いですからより自然に見せるためにはネットを被った時点で頭の形を如何に自然にできるかがポイントとなってきます。

 

また、ウィッグを被った時に普段よりも短い髪ということもあり外れないかと心配になり深くかぶってしまうことがあります。

ウィッグをつけた時には、まず額の広さに違和感がないかを確認するようにしましょう。

また、ウィッグを付ける時には必ず鏡を見ているかと思いますが、前だけでなく色んな角度から見ることでズレや違和感に気づくなりますから様々な角度からのチェックを忘れないことがウィッグのかぶり方のコツですね。

男装篇!ウィッグ選び方のコツは?

ウィッグを選ぶ時には、まず自分の理想の男装像をハッキリさせましょう。

短髪といっても様々な髪型がありますし、ウィッグの種類も豊富です。

女性用のウィッグでも男装に使えるようなショートカットのウィッグもありますし、頭が小さめの方は女性用のウィッグを使った方がいいですよ。

また、髪型と一緒にカラーも選びます。

例えば、黒といっても真っ黒からより自然なものまでウィッグによって微妙なカラーの違いも再現できます。

地毛のような自然な髪色にしたいのか、コスプレのような異次元的な髪色にしたいのか、まずは自分の中で決めておきましょう。

 

ウィッグの男装のおススメは?

ここでは男装のウィッグのおすすめについてみていきましょう。

髪型については好みがありますし、自由に好きな髪型を選んでいいと思います。

髪型一つといっても、襟足は長めがよかったり前髪はあった方がいいのか…など様々なこだわりがありますからね。

そんな中でもおすすめなのが、ヘアーアイロンを使うことができるウィッグです。

男装用のウィッグには、ヘアーアイロンを使えるものと使えないものとがあります。

以前、そんなことを知らずにウィッグを購入し形を整えようとヘアーアイロンを使ったらチリチリと溶けてしまったのです。

後で取扱説明書を見たらヘアーアイロン不可ときちんと書いてありました。

地毛はきちんと閉まってあったので大丈夫でしたが、ウィッグは台無し。前髪をアイロンしてしまったのでごまかすことができずにもったいないことをしてしまいました。

ヘアーアイロンを使えるウィッグの方が、より自然体に見せるようにカールを巻いてみたり自由にアレンジができるのでおすすめですよ。

これから買おうと思っている方は、必ず確認して下さいね。

男装ウィッグのかぶり方の動画はこれ!

ここで実際の男装ウィッグのかぶり方についてみていきましょう。

ロングの方は特により自然の頭の形を作るのにしっかりみてみてくださいね。

 

男装している女子がこれから増えそうですね。

スポンサーリンク



 

ウィッグ以外の地毛で男装は?

男装だからといって必ずウィッグをつけなければいけないということはありません。

地毛だって出来ますよ。

何よりお金がかからないし、自然であること間違いなしですからね。

髪を結んでいる男性だっていますし、ショートカットだけにこだわることはありません。

また普段女性らしいショートカットの場合には、セットの仕方で男性のような髪型にガラッと変えることもできます。

分け目一つ変えるだけで印象も変わることもありますからね。様々なやり方を考えてみましょう。

地毛のままで髪色だけを変える方法もあります。

明るい髪色のショートカットを暗くしてみると、男性のような髪型に近づくことも多いです。

ちなみに、私は髪を染めずにショートカットに切ったらなんだか男の子っぽくなってしまったので、髪の色を明るくしてもらったら髪型は変えてないのに女性っぽくなったことがあったんです。

髪型に男性!女性!と決まりはないのでアレンジ一つで変わることができるんですね。

メイクや服装でビシッと男装できてる時には、逆に髪型くらいはゆるっとした方がより自然な男装を楽しむことができますよ。

男装ウィッグ篇まとめ

ウィッグって手軽に男装を楽しむことができるすごく便利なものなんですね。

今日は男装!

明日はロングヘアーで女性らしさをアピール!

なんてこともできちゃうウィッグ。

一度楽しむことを知ったらもう手放せませんね。

興味があるけど、まだ試せていないという方はどういう男装をしてみたいのか自分の理想を考えてからより理想に近いウィッグを探してぜひ試してみてくださいね。

【こんな記事も読まれています】

ウィッグを保管収納を100均で!安くお得に出来る方法!

ウィッグのコームは100均で十分?必要なの?

ウィッグケースは100均で手作り!収納保管が簡単にできる方法

ウィッグのかぶり方でネットなしは?【動画】初心者でもこれさえあればOK!

文化祭 男装の髪型やメイク(化粧)カツラや前髪は?イケメン男子に変身

スポンサーリンク