コンソメの代用を鶏ガラや調味料別まとめ グラタンやポトフには?





「コンソメを使ったレシピを作ろう!」と張り切ってキッチンに来たものの、「コンソメがない…」と気づいた私。

「なにかコンソメの代用品になるものはないのか?」、「ウェイパーや鶏がらはコンソメの代用品になるのかな?」とキッチンを探したところ、意外に多く、コンソメの代用品を見つけることができました。

そこで、今回はコンソメの代用品について紹介していきます。

定番の中華だしの鶏ガラから、ブイヨン、ダシダ、ほんだし、塩こうじ、ウスターソースの6つの調味料別にコンソメの代用として使うとどんな出汁に仕上がるのか特徴や違いを紹介します。

また、調味料の他にも野菜などの食材を使って、コンソメスープを作る方法も紹介していきます。

「料理に使いたいのに、コンソメがない!」とお困りのあなたも、この記事を読めば、自分で簡単にコンソメを作り出すことができます。

自家製のコンソメは、入っている食材や調味料が分かっているので安心して食卓に出すことができます。

また、家族好みのコンソメの味に調節することもできるので、家族も大喜びです!

ぜひ、コンソメの代用品を使って料理に活用してみてくださいね。

スポンサーリンク



 

コンソメがないときの代用品 出汁

コンソメがないときは、鶏ガラ、ブイヨン、ダシダ、ほんだし、塩こうじ、ウスターソースで代用することができます。

それでは、鶏ガラ、ブイヨン、ダシダ、ほんだし、塩こうじ、ウスターソースを使うと、どんな出汁ができあがるのか調味料別に特徴をみていきましょう!

コンソメの代用品 鶏ガラ

鶏ガラを使った出汁は、見た目も味もコンソメにそっくりです。

それは、鶏ガラの成分がコンソメの成分に似ているからです。

ただ、鶏ガラは中華だしとして使われることが一般的なため、中華よりの味になります。

また、コンソメに比べて、香辛料やハーブなどによる香りと調味料による味付けが薄くなります。

コンソメの代用として使う場合は、ローリエやハーブなどで香りをつけたり、醤油、塩、胡椒を加えて味を整えたりするといいですよ。

コンソメの代用品 ブイヨン

ブイヨンは、そのままお湯に溶かしただけでは味もなく、おいしくありません。

それは、旨味が足りていないからです。

もともと、コンソメは、ブイヨンに野菜、肉、調味料を加えて作ったものです。

ブイヨンで代用する場合は、旨みを加えてみましょう。

簡単にできるのは、ブイヨンにウィンナーのゆで汁を加える方法です。

また、鶏皮を焼いたものを加えて、煮込むのもおすすめですよ。

コンソメの代用品 ダシダ

ダシダは、牛肉や野菜の旨味がたっぷりある出汁なので、味が濃く、しっかりとしたスープに仕上がります。

コンソメよりも濃い味のスープに仕上がりますので、濃い味が好みの方にはおすすめです。

コンソメの代用品 ほんだし

ほんだしは、コンソメに比べて味が薄いことが特徴です。

また、ほんだしの成分は、コンソメの成分をほとんど含んでいないため、コンソメとは違った味に仕上がります。

そのため、ほんだしで代用する場合は、野菜、肉の旨みと香辛料やハーブなどの香りを加える必要が出てきます。

焼いた鶏皮、玉ねぎ、ローリエなどと一緒に煮込んでみましょう。

コンソメの代用品 塩こうじ

塩こうじは、優しい味わいで素材の風味を引き立ててくれるため、コンソメの代用としておすすめです。

また、塩こうじを使うと、お肉や魚が柔らかく仕上がることもうれしいですね。

日本の伝統的な調味料ですが、優しい味なのでコンソメ使った料理のような洋風料理にもぴったりと合います。

味が物足りないと感じる方は、トマト、ベーコン、にんにくを加えるとパンチの効いたコンソメスープが出来上がりますよ。

コンソメの代用品 ウスターソース

ウスターソースは、料理に深みを出してくれ、料理の味わいが楽しめます。

ウスターソースは、もともと野菜や果物を熟成して作られていますから、野菜の旨味がぎゅっと詰まっているのです。

ただ、入れ過ぎには気を付けましょう。

酸味が強くなり、せっかくの素材の味を台無しにしてしまうことがあります。

このように、コンソメがないときは、鶏ガラ、ブイヨン、ダシダ、ほんだし、塩こうじ、ウスターソースで代用できます。

それぞれの調味料によって特徴がありますので、それを理解した上で代用してみてくださいね。

コンソメの代用品でポトフやグラタンのときは?

ポトフやブラタンという洋風料理を作るときは、ブイヨン、ダシダ、塩こうじがおすすめです。

ポトフは、ブイヨンや塩こうじを使って、具材をじっくり煮込みながら旨みを加えていきます。

具材にベーコンや手羽元、玉ねぎ、セロリ、にんじん、トマトなどを入れると、素材本来の旨みを味わえるポトフになりますよ。

グラタンは、ダシダを使ってしっかりとした味付けにするのがおすすめです。

牛肉の旨味がぎゅっと詰まったダシダを使えば、コンソメにも負けない満足感のあるグラタンが出来上がります。

コンソメがなくても洋風料理は作れます。

ぜひ、代用品で挑戦してみましょう!

スポンサーリンク



 

コンソメの代用 食材は?

香味野菜、野菜の切れ端、ベーコンやウィンナーなどの加工肉、鶏皮でもコンソメの代用ができます。

それでは、どのようにコンソメスープを作るのかみていきましょう。

野菜を使ってコンソメスープを作る方法
  1. 玉ねぎ、にんじん、セロリの葉、にんにくなど出汁のとれる野菜を切って鍋に入れます。
  1. 1の鍋に適量の水を入れ、15分ほど煮込みます。
  1. 煮込んだら、塩と胡椒で味を整えて出来上がりです。

野菜の他にも、ローリエやハーブ、カス肉を加えるとより香りと旨味がパワーアップします。

また、季節によって、カブ、長ネギ、トマトを加えても美味しい出汁がとれますよ。

 

加工肉を使ってコンソメスープを作る方法
  1. 鍋にベーコンまたはウィンナーを入れます。
  1. 1の鍋に適量の水を入れて、15分ほど煮込みます。
  1. 煮込んだら、塩と胡椒で味を整えて出来上がりです。

野菜の旨味がほしい方は、一緒にトマトやにんにくを入れて煮込むのがおすすめです。

 

鶏皮を使ってコンソメスープを作る方法
  1. 鍋に鶏皮を入れます。
  1. 1の鍋に適量の水を入れて、15分ほど煮込みます。
  1. 煮込んだら、塩と胡椒で味を整えて出来上がりです。

生の鶏皮を扱うことが気になる方は、一度鶏皮を焼いてから煮込むといいですよ。

一度焼くことで、旨みもぐんとアップします。

また、ローリエやハーブ、玉ねぎ、にんにくと一緒に煮込むと本格的なコンソメスープが出来上がりますよ。

ぜひ、試してみてくださいね。

コンソメ まとめ

今回は、コンソメの代用品についてご紹介しました。

コンソメの代用品として、鶏ガラ、ブイヨン、ダシダ、ほんだし、塩こうじ、ウスターソースの6つの調味料が使えます。

調味料別にそれぞれ仕上がる出汁の特徴や違いがありますので、記事を参考にしてみてくださいね。

また、調味料の他にも野菜や加工肉、鶏皮という食材を使って、コンソメスープを作る方法もご紹介しました。

とても、手軽に作ることができますので、ぜひ、試してみてください。

それでは、「コンソメがない!」と気づいたときも焦らずに、代用品でカバーしていきましょう。

代用ができると料理の幅も広がって、もっと料理を作ることが楽しくなりますよ。

参考にしたURL
https://search.yahoo.co.jp/amp/s/tokubai.co.jp/news/articles/2248.amp%3Fusqp%3Dmq331AQNKAGYAfCVtoz58pSMTQ%253D%253D
http://minnano-cafe.com/topics/1557
https://shufuse.com/17365#toc_index-4
https://cookpad.com/cooking_basics/20492
https://food.hohoron.com/article/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%A1%E3%82%92%E5%88%87%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%99%82%E3%81%AB%E4%BD%BF%E3%81%88%E3%82%8B%E4%BB%A3%E7%94%A8%E5%93%81-4893.html%3Famp%3D1%26usap%3Dmq331AQOKAGYAarchJW6scXFwwE%253D
https://kaiun-net.com/consomme/

スポンサーリンク