バレンタインが平日 いつ渡す?社会人本命と義理チョコのタイミング





女性から男性にチョコレートを渡すバレンタイン。

クリスマスくらい有名なイベントですが、バレンタインは2月14日の1日しかないので、平日になることもあります。

平日仕事をしている社会人であればいつ渡すのがいいのか、悩みますよね。

そこで今回は、社会人の場合バレンタインデーが平日であれば、いつ渡すのがいいのかご紹介します。

付き合っていて彼氏であれば予定はわかりますが、片思い中だと当日の相手の仕事のタイミングはわかりにくいです。

仕事が忙しい相手だとわざわざ時間を取ってもらうのも迷惑になってしまいます。

また、社会人になると職場での義理チョコのやり取りもあったりしますよね。

この記事では義理チョコの渡し方やマナーについても書いています。

ぜひ自分にあったチョコレートの渡し方を見つけて素敵なバレンタインにしてくださいね。

スポンサーリンク



 

バレンタインが平日のときいつ渡す?【社会人篇】

社会人の場合、チョコが渡せるのは朝の仕事前、休憩時間、仕事が終わってからのいずれかになります。

相手の男性の仕事を邪魔しない時間を見つけて渡しましょう。

社内で本命チョコはいつ渡す?

朝、休憩時間、仕事終わりのいずれかで相手と二人きりになれる時間を見つけて渡せたらいいですね。

しかし、なかなか社内で二人きりになるのは難しいです。

もし二人きりになれる時間がないなら、みんなに渡す義理チョコと一緒に渡してしまいましょう。

もちろん本命チョコには「今度一緒に食事に行ってくれませんか」や「連絡先を交換したいです」などのメッセージを添えて本命であることがわかるようにして渡します。

義理チョコの場合は特に男性は、包装などをきれいに開けたりしないのでメッセージカードを見落とされないように注意が必要です。

渡す時に「メッセージカードも入れたので読んでくださいね」とさりげなく伝えるといいですね。

社内で義理チョコはいつ渡す?

社内の女性たちで一緒に義理チョコを渡す場合は、お昼休憩の終わりごろなどみんなとタイミングを合わせて渡すといいですね。

また、個人で義理チョコを渡すのであれば、朝仕事が始まる前に渡しておくのもいいですね。

渡す時に一緒に日頃の感謝の気持ちと「今日も頑張ってください」と伝えるといつもより頑張れる男性も多いでしょう。

義理チョコの場合は、仕事終わりに渡すと仕事の後に予定を入れている人もいたりするので迷惑になってしまうこともあります。

仕事終わりに渡す人は、相手の時間も気にして渡しましょう。

職場が違う本命チョコは平日だといつ渡す?

職場の違う男性に本命チョコを渡すのは、仕事に行く前がベストです。

職場が違えば、終わりの時間はわかりにくいものです。

彼氏や友達のような関係で連絡先も知っていて当日に約束ができるのであれば、ランチの時間を合わせてもらうこともできるかもしれませんが、なかなか難しいですよね。

朝いつも会う場所や駅などがあれば、そこで待っていて渡してもいいですね。

相手の職場と自分の職場が遠くて当日の朝、どうしても渡せない場合は翌日や次の休みの日に渡しても大丈夫です。

渡す時に、「本当はバレンタインに渡したかったのですが」と正直に伝えるといいですよ。

いつ渡しても気持ちが一番大切です。

スポンサーリンク



 

バレンタイン平日 友達への義理チョコはいつ渡す?

バレンタインが平日の場合、友達への義理チョコは会える日を合わせて渡しましょう。

お互いに仕事をしているとなかなか当日会うのは難しいですよね。

ランチの時間を合わせたり、仕事終わりに約束ができればいいですが、バレンタイン当日は仕事関係のチョコを優先しなければいけません。

気を許せる友人だからこそ、理解し合えると思うので、事前に約束して渡しましょう。

バレンタイン当日 自分が休みだったら義理チョコはいつ渡す?

バレンタイン当日に自分が休みの場合、義理チョコを渡すなら前日の帰る前に渡しましょう。

「明日はお休みを頂いているので、少し早いですがバレンタインです」と伝えればわかってもらえるでしょう。

もし、職場で義理チョコを渡す風習があまりない会社であれば、渡さないという選択もあります。

私が以前働いていた会社では、男性に義理チョコを渡す風習はあまりありませんでした。

仲の良い女子社員で少しチョコやお菓子を交換する程度でした。

新入社員であれば、会社の先輩などに毎年どんな様子なのか聞いてみるといいですね。

渡すときに逆効果になる場所と言葉は?

本命の人へのチョコをたくさんの人がいる前で渡すと、冷やかされたりすることもあります。

そういうことが嫌いな男性は多いです。

特に本命であれば、社内の多くの人に知られてしまい気まずくなります。

本命チョコは他の社内の人たちにわからないように渡しましょう。

義理チョコは会社の習慣でめんどくさいと思っていても、感謝の気持ちだけは忘れずに伝えましょう。

日々、お世話になる方々ですので、のちのちの人間関係に影響してしまいます。

また、男性に対してあいまいにチョコを渡してしまうと、自分は義理チョコのつもりで渡しても、相手が勘違いしてしまうことや戸惑ってしまうこともあります。

義理チョコであれば必ず「義理チョコですが」と一言添えたりすることで、相手に対して本命か義理かはっきりわかるように伝えることも大切です。

私の旦那は、言葉で伝えにくい場合は、「義理」とわかるようなシールでもいいと言っていました。面白くて気楽に貰えそうと。

バレンタイ平日 まとめ

バレンタインが平日だと社会人の場合にチョコが渡せるのは朝の仕事前、休憩時間、仕事が終わってからのいずれかになります。

バレンタインはクリスマスと違って好きな人にチョコを渡すイベントですが、最近では義理チョコもありみんなが楽しめるようになっています。

仕事をしているとなかなか二人きりになる機会はないので、社内で義理チョコを渡す機会があれば、その時に本命の人にも一緒に渡してしまうといいですね。

もちろん見た目はみんなと同じですが、中身を変えてみたり、メッセージカードを入れて本命であることがわかるようにしましょう。

もし職場の違う本命の人にチョコを渡す場合は、当日会う約束ができればいいですが、当日渡せなくても本当はバレンタインに会って渡したかったことを素直に伝えれば大丈夫です。

社会人になると職場で義理チョコを渡すこともあります。

職場によってやり方はさまざまなので先輩に聞いてから準備するといいですね。

学生の時と違って社会人になるとバレンタイン当日に友達に渡すことは難しくなります。

友達だからこそ事前に話して別の日に約束しておきましょう。

チョコを渡すことは自分もドキドキしますが、相手もきっとドキドキしています。

社内恋愛歓迎の会社ならいいですが、まだまだ少ないです。

相手の立場になって考えてみて、大勢の前でチョコを渡したり、呼び出したりするのはやめておきましょう。

自分にあったチョコレートの渡し方を見つけてバレンタインを成功させてくださいね。

参考にしたサイト
https://kofunemami.com/valentine-syakaijinn-347
https://koimemo.com/article/2334

スポンサーリンク