スタバの席は予約の方法とルールとは?店員に直接聞いてみました!





今回はスタバの席取りの予約方法について
まとめたいと思います。

1996年に日本に上陸して以来、
不動の人気を誇るスターバックス。

通称「スタバ」。

日本全国43全都道府県で店舗を出店させ、2018年現在の日本でのスタバの総店舗数は1320軒となっています。

スタバへ行けば、いつでも美味しいコーヒーを味わうことができる。

おしゃれな内装とゆったりとしたソファー席が人気で、ちょっと贅沢な時間を味わうことができますよね。

ですが、

「スタバはいつも混雑している…。」

そんな印象はありませんか?

私もスタバファンの一人ですが、混雑を嫌うため、利用はもっぱらテイクアウトのみ。

ほとんどが、ドライブスルーでの利用なのです。

スタバでの席取りは、ネットでもちょっとした話題となっています。

各店舗でルールも違いますが、議論を呼んでいますので、今回はスタバの席取りについてまとめたいと思います。

スポンサーリンク



 

スタバはいつも混雑!

もちろん店舗、時間帯によってさまざまですが、

「スタバは、いつも混雑している。」
「コーヒーを買ったけど席がない!」
「コーヒーを買うための行列がすごい!」

スタバを利用したことがある方は、こんな経験をしたことがあると思います。

スターバックスは、美味しいコーヒーを楽しむためのカフェですが、店内の席数には、限りがあります。

ゆったりとした時間を過ごせる大きめのソファー席で店内の座席数は少なめです。


もともとスタバの本社があるアメリカでは、テイクアウトが多く店内で過ごす方は少ないといいます。

ですが、日本では違い、落ち着いた照明やリラックスできるBGMの効果で居心地が良く、ついつい長居してしまうことが多くなってしまいます。

空いているように見えても、実際には席がないということがよくあります。

そこで、スタバの店内でコーヒーをゆっくり楽しむために、スタバの店員に聞いてきました!

 

スタバの席を予約できるって本当?

残念ながら、、、スタバでは席の予約はできません。

店内でコーヒーを飲むためには、コーヒーを注文し、コーヒーの受け取り後に、空いている席に座ってコーヒーを飲むというのが一般的な流れです。

混雑時に店内でコーヒーを飲みたい場合には、先に席を確保するようにアナウンスが流れることもあります。

なので、グループで行って一人が席で待つというスタイルなら、OKです。

私もやったことがあるので。

他にも、荷物を置いて席を取るというのは、荷物をどかされて、座られたことがあるので、お勧めしないかな。ちょっと悔しいけど。

どうしても!という時には、スタバの店員に相談することもアリ!

で、スタバの店内で「reservation」と書かれた札を目にしたことがある方もいると思います。

この席は、スタバが厳選した希少価値の高い高級な豆を使ったスペシャルコーヒー

「スターバックス リザーブ」

を注文した方のための特別席なのです。


予約はできませんが、スターバックスコーヒー リザーブを注文すれば、予約なしでも座ることができ、美味しいコーヒーを飲むことができます。

スポンサーリンク



 

スタバの席は指定できる?

残念ですが、スタバでは席の指定もできません。

スターバックスコーヒー リザーブを注文したとしても案内される席は決まっています。

専用の席は、「クローバー」という専用の機械が置いてあるカウンター席で、専用のバリスタの方が対応してくれます。

希望の席があれば、空いれば座ることも可能ですが、空いてない場合には、空いてから移動するということになります。

 

スタバの席を予約するルールとは?

スタバでリザーブ専用席を確保したい場合には、
予約は必要ありません。

スタバへ行き、リザーブを注文するだけでOK!です。

ですが、どこのスタバでもリザーブは注文できる訳ではありません。

希少価値が高いコーヒー豆を使ったリザーブを飲める店舗は世界でも限られています。

 

2018年6月の時点で、日本の中で66店舗。

その中でも「クローバー」という特別なマシンを使ってのスペシャルなコーヒー抽出ができるのは60店舗となっています。

まずは、お近くのスターバックスを事前に調べておく必要があります。

お近くのスタバに、リザーブの取り扱いがあった場合には、是非、スタバのスペシャルコーヒー、リザーブを是非注文してみてくださいね。

リザーブを注文すると、専用の席へ案内されます。

席につき、リザーブ専用のコーヒー豆のメニューの中からオーダーを決め、注文します。

会計も含め、すべてリザーブの専用の席で行うことができます。

スターバックスリザーブは、バリスタの方が一杯一杯豆から挽いてくれます。

リザーブ席では、コーヒー豆を挽くところから、コーヒーを抽出するまでの一連の流れを見ることができるようになっており、

特別な時間を過ごすことができます。

待ち時間には、「エデュケーションカード」がもらえ、選んだ豆の詳しい情報が書かれています。

スペシャルなリザーブは、いつものスタバのカップとは違う黒い専用のカップで提供され、高級感を味わうことができます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

スターバックスでの混雑を避け、
席を取るための裏技をご紹介しました。

スタバでは、予約をすることはできませんが、
スターバックスのスペシャルコーヒー リザーブを注文することで、
列に並ぶこともなく、
美味しいコーヒーを味わうことができます。

リザーブは、特別なコーヒーのためお値段もかかりますが、それ以上に優雅な時間を過ごすことができます。

お近くのスタバにリザーブを提供してくれる店舗があれば是非試してみてくださいね。

スタバの新作ドリンクをご紹介しています。

スタバ新作2019年11月はストロベリーケーキ!値段とカロリーは?

スタバが混んでいたら喫茶店という手も。

喫茶店の滞在時間は?一人の限界や迷惑になる前にコツを伝授!

スポンサーリンク