壁のカビ取りを重曹の落とし方 掃除の方法と予防法




あなたはどんな壁のカビ対策をしていますか?

カビってすぐに生えてくるし、体にとってすごく害があり場合があります。

そこでなぜ壁のカビ取りに重曹+酢が効くのか詳しく書いていきたいと思います。

スポンサーリンク



 

壁のカビ取りは重曹の落とし方

毎日のお掃除に重曹を使用している人って多いのではないでしょうか?

私自身、小さいころにカビの影響で小児喘息になってしまい小学生の頃は、ほとんど体育の授業を受けれませんでした。

そんな思いを自分の子供にはしてほしくないので、毎日カビが生えないように掃除をしています。

もちろんカビ対策もおこなっています。

子供のためにと思い、私は1度もカビを生やしたことはありません。

なぜかというとそれは、壁のカビ取りに、重曹と酢を混ぜた自家製洗剤を使っているからです。

お風呂でも使っているのでカビが生えたことはありません。

重曹は、菌が増えるのを防ぐことはできますが殺菌効果があるわけではないので、重曹だけではカビ掃除には使えません

しかし、重曹に酢を混ぜることによってカビ掃除に使えるようになります。

酢には殺菌作用があり、重曹にはおだやかな研磨作用があるので酢でカビを殺菌して、重曹の研磨作用でカビ菌を削り落とします

また体に害がないので場所を選ばず使えます。

壁紙のカビや木製の壁のカビ、窓際のサッシなどに使えますが、表面のカビにしか効果がなく、深く根付いたカビには効果はありません。

さらに即効性はないため1時間ほど置いてから洗い流さないといけないので、時間に余裕があるときにしか使えません。

根強いカビになってしまってからでは、効果は薄いのですが、根強く前の予防としてはすごく効果を発揮してくれます。

市販のカビ取り洗剤が使えない場所や体への影響のことを考えている人にとっては、すごく助かるアイテムです。

壁のカビ取りは重曹とカビ取り洗剤はどちらが効果的?

壁のカビ取りには、やはり市販のカビ取り洗剤を使うのが効果的です。

市販のカビ取り洗剤は、根強いカビも根こそぎ落としてくれます。

しかし、市販のカビ取り洗剤は使えない場所や使えない物があるので、場所などを注意書きで確認しなければなりません。

例えば市販のカビ取り洗剤は、金属に使えない場合が多いのです。

特にキッチン周りに使うと流しなどの金属が脱色されてしまい、その部分だけにシミができてしまいます。

市販のカビ取り洗剤には色々種類があるので使い分けが必要です。

たとえば、こんな人に市販のカビ取り洗剤がおすすめです。

  • 短時間で終わらしたい人
  • においが気にならない人
  • カビ根こそぎ落としたい人
  • 扱い方を知っている人
  • 薬品に多少なり知識がある人
  • 薬品に対して強くそんなに気にならない人

そして、逆に重曹+酢がおすすめな人

  • においに敏感な人
  • じっくり掃除をしたい人
  • 毎日掃除ができる人
  • 肌が敏感な人
  • 子供が小さい、アレルギー体質

どちらにもメリット、デメリットがあるのでその時の状況のよって使い分けるのがポイントです。

1つ重要なことがあり、それは市販のカビ取り洗剤と重曹+酢は絶対に、一緒に使用しないで下さい

スポンサーリンク



 

壁にカビが生えないように予防するには?

色々書いてきましたが、壁にカビが生える前に予防してしまえば生えることはないです。

カビが生える条件は、温度と湿度と栄養分この3つがそろったときにカビが生えてきます

どれか1つでも条件がかけてしまうとカビが生えることがないので温度の調整をしたり、湿度の調整をしたり、栄養分をカビにとらせないなどの工夫をするとカビは生えません。

カビが生える条件

  • 温度は20℃~30℃
  • 湿度は60%以上
  • 栄養素(ほこりやチリなど)

これがカビが生える条件ですので、こまめに換気をしたり掃除をすることで、カビが生えにくくなります。

毎日のお風呂掃除で、重曹+酢を習慣づけておくことで、菌を増えなくするとさらに効果的です。

カビが生えなければ市販のカビ取り洗剤を使わなくて済むので、健康にも家計にも優しいです。

カビキラーを放置!大丈夫?

カビキラーをしたけどうっかり流すのを忘れたなんて経験1度くらいありませんか?

カビキラーを放置してしまったけど体への影響やカビキラーを振った部分って大丈夫なのか心配になります。

しかし、カビキラーの成分は次亜塩素酸ナトリウムなので全く心配ないのです。

時間が経つにつれ分解されて塩になってしまうので大丈夫です。

カビキラーのみなら有害なガスは出ませんし、カビキラーを振ったところがヌルヌルするくらいなので洗い流せば綺麗になります。

まとめ

身体の影響と経済面でとても良いことばかりの重曹ですが、重曹を水で溶いただけではカビには何の効果もありません。

しかし、重曹に酢を混ぜるだけで、カビ掃除に使えるようになりますので、毎日のお掃除に重曹+酢で磨いてみてください。

スポンサーリンク