みなさん、衣替えって日本ならではの習慣ってご存知でしたか?

みなさんはいつのタイミングで衣替えをしているのでしょうか。

決まった日にちで?体感の気温に合わせて?

 

日本には四季があり、冬と夏の服装ではまるで違いがありますよね。日々の気温の変化によって何気なく変わっていく服装ですが、それも衣替えがあるからなんです。

秋冬と春夏の衣替えの違いについてもみていきましょう。

スポンサーリンク



 

衣替えの文化とは?

まず、衣替えはいつの時代からあるのでしょう。

私が産まれた頃から当たり前のようにあった衣替えは最近できたものではありません。

 

衣替えは時代を遡り平安時代から行われているといわれています。

昔からあるとは想像していましたが、そんなに古くからある伝統のようなものなんですね。

宮中では旧暦の4月1日と10月1日の2回実施されていたようですが、今と同じように気温に合わせて服装を替えるという意味に加えて心と体の邪念を振り払うという意味も込められていたそうです。

 

 

その後、時代は続き明治時代には現在のように和服の文化加えて、欧米の服装である洋服も日本に取り入れられたことによって季節の変わり目でも6月1日と10月1日に衣替えが行われるようになりました。

 

昔に比べて四季の気温の変化がなだらかになってきたせいか、大々的に衣替えをするという家庭も減ってきたようです。四季を感じることのできる日本ならではの文化であると思うと大切にしていくべきものなのかなとも思います。

何より季節ごとのコーディネートを考えるのってすごく楽しいんですよね。次の季節はどんなアイテムが流行りだすのかななんて考えているとあっという間に季節の変わり目になっちゃうものです。

 

春の衣替えの気温の目安ポイントは?

それでは春の衣替えの時期、みなさんは何を基準に衣替えをしていますか?

 

やっぱり、決まった日にちというよりかは、気温が目安のポイントとなりますよね。

決まった日にちといってもその日ごとで気温は大きく変わりますから気温を目安とすることで服装も選びやすくなりますね。

 

暖かい日が続いてくると自然と春服が着たいなと思うようになります。

 

私もまだまだ冬だと思っていても、春になったらこういうコーディネートで、あの春コートは今年こそ沢山着たいな!なんてよく考えちゃいます。

 

季節の変わり目って次の季節の服が新しくでてきたり、街中を歩くだけでも色々なディスプレイがみれたりとワクワクしてきますよね。

 

春の衣替えで気温を目安とするならば、やはり日中の気温が15℃以上の日が続くようになってくる頃が目安となるでしょう。

朝晩は冷え込むこともありますが、日中の気温で15℃もあれば春服でもちょうど良いですよね。

 

実際に私も冬と春の季節の変わり目は、天気予報を見て15℃以上の日には朝晩の冷え込みを考えて春コートを持ち服装も春物を選ぶようにしています。春物を着ると気分も上がったり気分転換にもなるんですよね。

 

まだまだ1日の気温の変化が大きい時期ですから、気温を目安に服装を選ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク



 

秋の衣替えの気温の目安ポイントは?

では、秋の衣替えの場合はどうでしょう。

秋の衣替えの場合も、やはり気温は目安のポイントですね。

 

気温の目安となるとすれば、秋の衣替えの場合は20℃を目安としています。

 

天気予報で20℃を下回る温度となる時には、厚手の冬物が恋しくなります。

買物をしていても可愛い冬のコートなどが並びはじめ、フワフワとした暖かい服ばかりに目がいくようになりますね。

 

気温の目安としても、最低気温が20℃を下回る日が続きだしたら衣替えをしようと思っていればわかりやすいですよね。

 

衣替え時期を地域別にすると?

多くのところで、当たり前のように6月1日と10月1日に行われる衣替え。

 

しかし地域によってもその時期の気温は大きく変わってくることからも日にちで区切っての衣替えというのはなかなか難しいんですよね。

 

地域別でみても、沖縄と北海道のその日の気温では大きく差があります。

学校や会社など衣替えの日にちが決められている場合にはもちろん守らないといけませんが、インナーで調整したりと季節の変わり目には工夫が必要となりますね。

 

北海道ではまだ薄い長袖くらいがちょうど良い時期に沖縄ではもうタンクトップ。なんてこともよく聞きますし、冬がない沖縄に対して冬の積雪量もすごく冬が長い北海道では衣替えの時期が異なるのも当然です。

私服の衣替えのタイミングというのは、それぞれできるわけですから気温の変化を目安としてその時期に合った服装の変化を楽しんでいきましょう。

 

 

衣替えの気温の目安まとめ

 

衣替えって学生の頃は、決められた日に決められた服を着ていくのが当たり前だと思い何も考えずに着用していましたが、四季がはっきりしている日本ならではの文化だと思うと大切にしていきたいですね。

 

衣替えのタイミングは、気温が目安になるということを参考に季節の変わり目の服装を楽しんでいきましょう。

スポンサーリンク