文化祭の髪型をおそろい友達と!ロングやミディアムも編み込みで可愛く!




年に一度の文化祭の季節がやってきました。

「仲良しの友達と双子ヘアを楽しみたい」、「SNS映えするようなおそろいの髪型にしてみたい」とわくわくしますよね。

だけど、「髪型を自分でアレンジするのは難しそう…」とチャレンジできずにいる子もいるはず。

特に中学生だと校則が気になりますよね。

そこで、今回は、可愛いツインテールや三つ編み、簡単にできる友達とおそろいの髪型について詳しくお伝えしながら、

中学生と高校生の年代別、さらにショート、ミディアム、ロングの髪の長さ別におすすめの髪型を紹介していきます。

ポイントや動画付きなので、初めての子やヘアアレンジが苦手な子にも挑戦しやすくなっています。

・友達とリボンをおそろいにハーフアップスタイル

・前髪の編み込みが簡単にできる方法

・定番のポニーテール

体育大会でも使えるお勧めのスタイルにもなっています。

友達とおそろいの髪型で文化祭を楽しみたい子は、ぜひ、こちらの記事を参考にしてください。

学校で友達との間で話題になること間違いなし。

思い出に残る文化祭にしてくださいね。

スポンサーリンク



 

文化祭の髪型 友達とおそろい【中学生】

かわいくて、元気な女の子になれる髪型を3つ紹介します。

どの髪型も簡単にできるので、ポイントや動画を参考にしてみてくださいね。

ツインヘア

いつものツインヘアに、少しアレンジを加えるだけで、かわいくておしゃれな髪型に大変身です!

 

やり方
  1. 髪の毛を半分に分けて、縛ります。
  2.  縛った髪の毛をくるりんぱをします。
  3. 3間隔をあけて、ゴムでしばり、くるりんぱをします。
  4.  髪の毛の長さに合わせて、4を繰り返します。
  5. くるりんぱしたところの髪の毛を軽く引き出します。
  6. 反対側の髪の毛も同じように仕上げます。
  7.  全体的にルーズな感じになったら、完成です。

くるりんぱをした髪の毛を引き出すときは、少しずつ引き出すとこなれ感が出ます。

ゴムで縛っているところに、お揃いのリボンを付けるとかわいらしさもアップしますよ!

サイドポニー

王道のポニーテールの位置を変えて、サイドポニーに挑戦してみましょう。

男の子ウケも抜群の髪型です!

 

やり方
  1. 髪の毛を全体的に軽く巻きます。
  2. 2髪の毛を上部分と下部分に分けます。
  3. 2で分けた髪の毛の上部分をざっくりと手ぐしでまとめていきます。
  4. 2で分けた髪の毛の下部分を手ぐしでまとめ、③の髪の毛に合わせて結びます。
  5.  全体的に髪の毛を引き出し、ルーズ感を出します。
  6.  4でまとめた髪の毛からひと束つかみ、ゴムに沿って巻いていきます。
  7.  6で巻いた髪の毛をゴムで留めます。
  8.  残っている髪の毛やポニーテールにした髪の毛を巻き、完成です。

    つむじよりよりも上かつむじのあたりで結ぶとかわいいサイドポニーが出来上がります。

    また、6のように髪を巻かなくても、大きめのリボンやシュシュでアレンジしても、かわいく仕上がりますよ!

    三つ編み風ハーフアップ

    三つ編みや編み込みが苦手な子でも簡単に三つ編み風ヘアが出来上がります。

    くるりんぱを使って、かわいく仕上げていきます。

     

    やり方
    1. 髪の毛を半分に分けます。
    2.  髪の毛の上の方の部分をくるりんぱします。
    3. 2でくるりんぱした髪の毛とサイドの髪の毛でねじり編みをしてゴムで留めます。
    4.  反対側の髪の毛も同じように、2と3の手順でやります。
    5.  3と4の髪の毛を真ん中部分でゴムで留めて、完成です。

    髪の毛を結ぶときは、髪の毛がゆるまないようにきつめに編んでいきましょう。

    さらに、ゴムをおそろいにすると、仲良し度がアップしますね。

    自分でできないときは、動画のように、お友達とヘアアレンジし合うのも方法の1つですよ。

    ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

    文化祭の髪型 友達とおそろい【高校生】

    普段のヘアアレンジにひと工夫加えた髪型を3つ紹介します。

    おそろいの髪型で、誰よりもかわいく目立っちゃいましょう!

    三つ編みハーフ

    三つ編みをすれば、上品なお姫様ヘアの出来上がりです。

    毛先もカールさせて、二人でお姫様ヘアを楽しみませんか?

     

    やり方
    1. 髪の毛の上部を軽く束ね、くるりんぱをします。
    2. 1で縛った髪の毛を軽く引き出してくずします。
    3. サイドの髪の毛を三つ編みします。
    4. 3の三つ編み部分の髪の毛を軽く引き出します。
    5. 4の三つ編みを中央部分でまとめ、2のくるりんぱの下になるようにゴムで留めます。
    6. 残っている髪の毛を軽くカールさせるように巻いて、完成です。

    髪の毛を引き出してルーズにすることでこなれ感がでます。

    優しくてほんわかとした女の子を演出できるので、ぜひ、挑戦してみてください。

    ミニーヘア

    ミニーヘアで友達とおそろいの髪型にしたら、かわいいこと間違いありません。

    男子の視線も釘付けです!

     

    タイトルが入ります。
    1.  髪の毛を半分に分けます。
    2. 耳よりも高い位置で、ツインテールを作ります。
    3. 2が出来上がったら、軽くおだんご部分を作ります。
    4. 残りの髪の毛を2回に分けて、3のおだんごに巻きつけていきます。
    5. 反対側も同じように結べば、完成です。

    髪の毛を巻きつけるときに、おだんご部分がふわっとするようにピンで留めていくのがポイントです。

    リュームが出てかわいく仕上がりますよ。

    ツノヘア

    簡単なのに、かわいく仕上がるおそろいの髪型です。

    おそろいのヘアアクセサリーで、さらに気分を上げましょう!

     

    やり方
    1. 髪の毛を半分に分けます。
    2. 上部の髪の毛だけをとり、角を作ります。
    3. 反対側も同じように角を作ります。
    4. おそろいのヘアアクセサリーをつければ、完成です。

    角を作るときは、できるだけ高めの位置になるように結びましょう。

    角の部分が、左右同じくらいの大きさになるようにできるといいですよ。

    どれも簡単に、そして目立てる髪型なので、ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

    文化祭の髪型 おそろいのミディアムヘアは?

    ミディアムヘアでも、楽しめるヘアアレンジはたくさんあります。

    三つ編みやおだんごを取り入れたアレンジヘアを2つ紹介します。

    ハーフアップのおだんご

    簡単にできるのに、かわいい髪型です。

    残った髪の毛を巻いたり、外ハネにしたりすると同じ髪型でも雰囲気が変わります。

     

    タイトルが入ります。
    1. 髪の毛の上部を半分、しっかりとまとめます。
    2. まとめた部分から、少しずつ後れ毛を作っていきます。
    3. 耳の高さと同じくらいの高さのところで結びます。
    4. 3で結んだ髪を2つに分けて、ねじっていきます。
    5. ねじった髪の毛を巻き、おだんごを作ります。
    6. きつめに巻いて、ピンで留めたら完成です。

    顔周りの後れ毛を出すと、小顔に見える効果がありますので、後れ毛を作ってみましょう。

    また、おだんごを作るときは、おだんごを押さえながら巻きつけるときつめのおだんごが出来上がりますよ。

    三つ編みのハーフアップ

    赤いリボンを使って、可愛らしく仕上げました。

    二人で三つ編みのハーフアップをしたら、みんなから羨ましがられます!

     

    やり方
    1. 髪の毛を全体的に巻きます。
    2. 髪の毛を半分に分けます。
    3. サイドの髪の毛で三つ編みを編みます。
    4. 3で作った三つ編みの隣にもう一つ、三つ編みを編みます。
    5. 3と4の三つ編みをルーズになるように少しくずします。
    6. 3と4の三つ編みを1つにします。
    7. 6の三つ編みにリボンを通していきます。スニーカーのひもを通すように通していきます。
    8. ムのところまできたら、リボンを三つ編みの後ろ側でピンで留めます。
    9. 留めたところからちょうちょ結びをします。
    10. 反対側も同じように編んだら、出来上がりです。

    サイドに2つずつ三つ編みを作るときは、間隔があまり空かないように作るときれいに仕上がります。

    太めのリボンで編んでもかわいく仕上がりますよ。

    ミディアムでも、かわいい髪型はたくさんできます!

    ぜひ、参考にしてみてくださいね。

    文化祭の髪型 おそろいのロングヘアは?

    長い髪を生かして、ボリュームのある、かわいい髪型をしてみましょう。

    おすすめのロングヘアアレンジを2つ紹介します。

    おだんご

    ボリュームのあるおだんごヘアで、みんなの視線を集めたいですね。

    後れ毛を作れば、大人っぽい印象も演出できます。

     

    タイトルが入ります。
    1. 高い位置でポニーテールを作ります。
    2. 結んだ髪の毛を少しずつ引き出して、ルーズ感を出します。
    3. 毛束を2つに分けて、ねじります。
    4. ねじった髪の毛から少しずつ髪の毛を引き出します。
    5. 3の髪の毛でおだんごを作ります。
    6. 後れ毛を巻いて完成です。

    ポニーテールのに髪の毛を引き出すときは、うなじのあたりをゆるませてあげるのがポイントです。

    大人っぽいおだんごヘアが作れますよ。

    リボンのハーフアップ

    髪の毛でリボンを作ります。

    この髪型を見た誰もが、「かわいい!」と声をあげるでしょうね!

     

    タイトルが入ります。
    1. アップの毛をまとめて、結びます。
    2. ルーズ感が出るように、少しだけ髪の毛を引き出します。
      サイドからとった髪の毛を①で使ったゴムに通し、輪を作ります。
    3. サイドの髪の毛を使ってリボンの輪を作ります。
    4. 反対側も同じように、サイドの髪の毛をとって、輪を作ります。
    5. 1のゴムの下の髪の毛を少しとり、輪と輪の中央にくぐらせます。
    6. 5の部分をピンで留めたら、完成です。

    細かい作業が多いので、髪にワックスをなじませてから行うとやりやすいです。

    リボンの左右の輪の大きさが同じになるように、友達に確認してもらいましょう。

    ロングは、いろんな髪型を楽しめます。

    友達と一緒に、ボリュームのあるおそろいヘアを試してみてくださいね。

    文化祭の髪型 おそろいのショートヘアは?

    前髪やサイドの髪をアレンジすると、ショートヘアでもかわいく仕上がります。

    おすすめのショートヘアのアレンジを2つ紹介します。

    前髪編み込み

    前髪を編み込むと、女度がグーンと上がります!

    いつもとは違うアレンジで、友達とおそろいにしてみましょう。

     

    やり方
    1. 前髪部分をきれいにとかします。
    2.  前髪の右側(左側)
    3. 編み込んだ髪の毛を軽く引き出します。
    4. 耳の上のあたりでピンで留めて完成です。

    前髪を編み込むときは、少しずつ毛束をとって編み込んでいくのがポイントです。

    また、編み込んだところを軽くくずして編み込みを大きく見せると、かわいく仕上がります。

    おだんごのハーフアップ

    ショートヘアでも憧れのおだんごが作れます。

    手ぐしでこなれ感を出しながら、作っていきましょう。

     

    やり方
    1. アップ部分をアイロンし、癖をつけていきます。
    2. 髪全体にワックスを付けます。(左側)
    3. アップ部分をまとめ、高い位置で結びます。
    4. 結んだ髪の毛でおだんごを作り、ゴムやピンで留めます。
    5. 残っている下の髪の毛をアイロンで外ハネにして、出来上がりです。

    アップ部分の髪の毛をまとめるときは、ちょうどよい毛束になるように工夫します。

    額に指を広げ、指3本分ほどの幅の髪の毛をとってまとめていく方法がおすすめです。

    ショートのときは、前髪を上げたり、編み込んだりするだけでも、普段と雰囲気が変わります。

    ぜひ、参考にしてみてくださいね。

    まとめ

    今回は、かわいくて、簡単にできる友達とおそろいの髪型について詳しくご紹介しました。

    中学生と高校生の年代別、さらにショート、ミディアム、ロングの髪の長さ別におすすめの髪型を紹介しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

    また、ポイントや動画付きなので、初心者でも絶対にできます!

    かわいい、おそろいの髪型で二人の友情をますます深めていきましょう。

    こちらもよく読まれています!